About Phoenix

About us

There are 3% non-Japanese people in Kobe. When my friends form oversee looking for rooms in Kobe, I went to some real estate agencies together, translated, explained the rules of real estate contract in Japan, reikin, deposit, fire insurance, rent insurance, and key exchange etc. However they were all stressful because there is too much information to cover and all the original information was in Japanese, even room hunting should be exciting. We came to the conclusion that “Kobe needs real estate agents that can offer the service to people with different languages for decent price properties.” and started Phoenix. It would be great if you could find your beloved home through this website.

 

神戸では外国人の方の人口は3%を占めます。ですが、外国人の方が神戸でお部屋探しをする時、日本人の友人が不動産屋に一緒に着いて行き通訳をしてあげ、不動産取引のルール、礼金、敷金、火災保険、家賃保証、鍵交換費用等、様々なややこしい説明をエージェントの代わりしようとしますが、なかなかスムーズに行きません。また日本語のみの物件情報では分かりにくく、楽しいはずのお部屋探しがストレスのあるものになっているのが現状です。そこで、「国際都市である神戸には、庶民的な価格賃貸物件を多言語で提供する不動産のサービスが必要とされている。」と確信し、フィニックスリアルエステートのWebsiteをスタートすることとなりました。ぜひここから、あなたの大好きな「家」を見つけて頂けたらと思います。